糖尿病や腎臓病は食事療法が効果的【健康モグモグ】

和食

食塩を控えよう

Female

高血圧を食事療法で改善したいと考えている人は、食塩の量に注意しましょう。調味料を控えるために薄味を心がけることが大切です。また、加工食品を購入する際は、ナトリウムから食塩量を算出すると適切です。

詳しくはこちら

厳しい制限の食事療法

食事

腎臓病食はカロリーや塩分、摂取しても良い栄養素などが厳しく制限されています。そのため、素人が自分で作るのは困難だといえます。そこで最近人気を集めているのが腎臓病食の宅配サービスです。美味しいメニューが豊富にある業者を見つけましょう。

詳しくはこちら

食事に注意しよう

男女

腎臓病を発症してしまった場合は、食事療法による治療が最も効果的です。また、食事療法では食塩やカリウム、タンパク質などの量が厳しく制限されているため、充分注意しながらご飯を作る必要があります。

詳しくはこちら

食事で健康になれる

食事

糖尿病を発症してしまった人は、食事の摂取カロリーに注意する必要があります。体重や一日の消費カロリーによって、人それぞれ摂取するカロリーの量は異なります。そのため、糖尿病を発症してしまった際は、自分の正しい摂取カロリーを知るためにも、医師の指示に従いましょう。また、糖尿病の人が食事で気をつけることは、カロリーだけではありません。主食や主菜、副菜を心がけることも大切です。さらに、カロリーを抑えるためといって、食事を抜くことはいけません。きちんと、朝・昼・夕の3食をバランスよく摂取しましょう。また、砂糖類を控えることが大切です。コーヒーや紅茶などの飲料は無糖タイプを選びましょう。糖尿病の人は、アルコールを厳しく制限されています。飲酒をしないように家族や周りの人も協力してあげることが大切です。

食事に気をつけなければいけないのは糖尿病患者だけではありません。高血圧患者や、腎臓病患者も食事療法による改善が可能なので、食事の栄養には注意しましょう。特にこの両者は、塩分に気をつける必要があります。調味料には塩分が多く含まれています。また、加工食品にも塩分が大量に使用されているため、高血圧患者の食事や、腎臓病食には適していません。さらに、細かく塩分の量や栄養素の量を計る必要があるので、素人が毎食自分で作るのは困難だといえます。そんなときに利用すると便利なのが腎臓病食の宅配サービスです。プロの栄養士がバランスよく作ってくれた腎臓病食をお弁当として宅配してもらえる手軽なサービスなので安心です。家族のストレスも軽減でき、同時に腎臓病患者も楽しく改善していくことができるのです。食事療法はストレスを溜めずに続ける必要があるので、自分に適したサービスや方法を見つけましょう。